読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実咲凜音さんご卒業おめでとうございます

f:id:koedamo:20170508231028j:plain


先日、王妃の館/VIVA!FESTAの千秋楽をライブビューイングにて観て参りました。
いやーライブビューイングでさえチケットを確保できず、定価で譲って貰えるサイトを小まめにチェックしてようやくゲットしました。
公式にはチケット若干数残ってると表示されてましたが…

まず王妃の館!
観劇は宝塚大劇場で1回のみ観た以来だったので、それぞれキャラが濃くなってることに驚きました。

アドリブもたくさんあったようで、なんでここで笑うんだろ(客席の笑い声や拍手は中継でも結構聞こえます)ってとこでくすくすしてて、キョトンとしてしまいました。千秋楽見に行くような人は何回も何十回もみてる人だもんね…と思いつつ、置いてきぼり感否めなかったです…(´-`)

お芝居ではしんみり要素はなかったので普通に楽しく終了しまして、ショーで泣いちゃうかも…と思って臨んだのですが…
 
みりおんの見せ場あんまりないんだった 笑
ショーでも泣けない 笑
なんで歌わないんだろ??笑
後半の紫のドレスで男役引き連れて踊るところやデュエダンではさすがにホロリとしました。パレードでは衣装への違和感から泣けず 笑
私このショーの衣装好みじゃなくて…(プロローグのみりおんのピンクの衣装もどうかと思ってます)

ちょっと…消化不良かも…(´-`)と思っていましたが!!
大丈夫。さよならショーがまじサイコーでした。
ガンガンに泣いてしまいました。セットリストは言わずもがなですが、みりおんの宝塚人生で背負ってきたプレッシャーとそれに対してひとつひとつ真摯に向き合って結果を出してきたんだなあということが感じられました。
「私だけに」に関しては絶品すぎて…!歌い終わりには拍手が止まず、それまで歌の役になりきっていたみりおんも肩で息をして、感極まった表情をしていて素に戻っていたようでした。

そしてまあ様とのデュエットダンス…
月が満ちるころ。
この曲を聴くだけで自動的に泣けるほど好きなのですが、まあ様の表情がそりゃあもう優しくてですね。みりおんも幸せでキャパ満杯になってるような満ち足りたお顔をしてまして…号泣です。もう涙拭かずに垂れ流してました。拭いても垂れてくるから。

そして「世界に求む」をみんなと歌って終わりでした。

このさよならショーをみて、トップコンビが同時退団ではない(微妙に1作違い…)というもやっとした気持ちがなくなりました。
色々なタイミングがあって1作違いでそれぞれが退団するというなったと思いますが、ふたりには最初から添い遂げへのこだわりはなかったのだろうなと
むしろ、まあ様視点では、添い遂げという最後まで寄り添ったまま、自分主体での同時退団は違和感があったのかなと思います。ともに歩んだ仲間としてありたいという気持ちがあったのかな。

千秋楽のさよならショーからはまあ様がみりおんに寄り添っているように感じられました。自分の感情をあらわにはせず、ただただ送り出すことに専念しているように見えました。

トップコンビってこういう形もあるんだなあと知ることができました。
ライブビューイングであの空気感に触れなければ分からなかったことです。

見に行ってよかった。

みりおんの今後の活躍を楽しみにしています。娘役の枠から抜け出したみりおんがどんな女優さんになるのか、すごーくすごーく期待して待っています。
また舞台で拝見できることを願って…